正しい知識を正しく組み合わせれば、FXで継続的、安定的に勝ち続けることは十分可能ですトレンドハックFX|【第3回】 2万円を10万円に運用する 8時間チャレンジ

正しい知識を正しく組み合わせれば、FXで継続的、安定的に勝ち続けることは十分可能ですトレンドハックFX|【第3回】 2万円を10万円に運用する 8時間チャレンジ

本日のおすすめ『【第3回】 2万円を10万円に運用する 8時間チャレンジ』等

 

注目の情報『トレンドハックFX』(青木 陽一)

トレンドハックFX

正しい知識を正しく組み合わせれば、FXで継続的、安定的に勝ち続けることは十分可能です
テクニカルの勢い、角度、傾き不要。
短期売買のすべてを明かした裁量トレードの決定版です。
マルチ・タイム・フレーム分析から売買ポイントまで、パターン別にルール化したFXトレード手法。
最大の特徴は、日足・4時間足・1時間足を使ったマルチタイムフレーム分析にもルールを導入したことで、売買方向を明確に示す【基準】を作りました。
稼げるトレーダーがやっていることは、たった2つ。
1. 日足・4時間足・1時間足の「大きなトレンドを捉える」
2. 15分足の小さな「反転ポイントを捉える」
大きなトレンドを捉え、反転ポイントを捉える。この2つを集中的に狙うだけ。
トレードにおいて、マルチタイムフレーム分析は大切だと言われ続けてきたものの見方は人それぞれ大きく異なっていた問題を解決します。
そして、小さな時間軸のトレンドが反転する反転ポイントは、何をもって反転というのか明確なルールを示します。

 

トレンドハックFXの公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

スキャルピングトレードとは、デイトレードの取引方法の一つです。デイトレードは、スキャルピングトレードとスイングトレードに分けることができます。基本的にデイトレードは、その日のうちに売買を完結させる取引方法ですが、スキャルピングトレードはその売買の時間が分・秒単位で行うものを特に限定して呼ぶ呼称です。つまり、外国為替相場というのは24時間、常に秒単位で変動し続けているわけですね。その中で価格がたとえ10銭でも低い瞬間に購入し、逆に10銭でも上がった瞬間に売却してその差額を利益にするという取引方法です。それを一日の間に何度も繰り返し行えば、小さい利益が徐々に大きくなるという仕組みになります。しかし、スキャルピングトレードは一日中張り付いて外貨の変動を見ていなければなりませんから、素人が趣味の範囲で行うのは難しいと言えるでしょう。スキャルピングトレードで失敗を少なくするには、長い時間持ち過ぎないことだと言われています。また、スキャルピングトレードの場合はスプレッドがその都度かかりますから、それらも考慮しなければ利益になるとは限りません。いずれにしても、ある程度の経験がやはり必要ですし、当然のことながら損失を出すこともあります。ですが、取引価格の差額が元々小さいですから、利益が薄い代わりに損失も最小限で抑えられるということになり、そういった点で初心者には危険の少ない取引方法と言えるのです。

 

おすすめはやはり『トレンドハックFX』

トレンドハックFX

ダウ理論+ラインも含めた本格派のための教材ですが、初心者にも一定の【基準】を設けることで上級トレーダーと全く同じ目線でトレードできるようにした教材です。

トレンドハックFXの公式サイトへ