4DFXチャートは、これまでとはまったく違うチャートです4DFX -錬金スキャルロジック-|FX@雑談枠 3/29 13:00

4DFXチャートは、これまでとはまったく違うチャートです4DFX -錬金スキャルロジック-|FX@雑談枠 3/29 13:00

本日のおすすめ『FX@雑談枠 3/29 13:00』等

 

注目の情報『4DFX -錬金スキャルロジック-』(クロスリテイリング株式会社)

4DFX -錬金スキャルロジック-

4DFXチャートは、これまでとはまったく違うチャートです
「4DFX -錬金スキャルロジック-」というプロジェクト名の通り、スキャルピングで稼ぐことに特化した内容になっていますし、80%以上という勝率だからこそ、10年、30年、50年と稼ぎ続けることができるでしょう。
そのときの相場だけの利益は狙いません。
着実に利益を積み上げていけるよう、確実性に特化していますし、利益もしっかりと稼ぐことも可能な新システムです。
そんなチャートシステムを大手証券会社である、アヴァトレード・ジャパン株式会社さまの丹羽広社長が推薦してくださいました。
対談の様子もありますので、ぜひご覧ください。

 

4DFX -錬金スキャルロジック-の公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

株式投資を行う場合、やはり、まとまったお金が必要なのでは?と思っている方もいらっしゃるでしょう。確かに、日本の株は売買出来る単位が決まっている為に、多くの投資資金が必要になる場合もあります。例えば、1株1000円の銘柄があったとします。この銘柄の売買単位が1000株だったとしたら、1000円×1000株で、なんと百万円もの金額が必要となってしまいます。これでは、一般のサラリーマン等には手が出ませんよね。そこで登場したのが、ミニ株です。ミニ株の場合、単位株の10分の1ずつの単位で売買が可能となるので、少額の投資金額で殆どの株式を売買する事が出来ます。資金が足りなくて諦めていた優良企業の銘柄も、気軽に購入する事が出来るようになるのが魅力です。例えば、前述した百万円の銘柄も、10分の1の単位であれば、十万円で購入する事が出来ますね。ただ、ミニ株の場合、10分の1の単位となりますので、売買単位が1株の銘柄は購入する事が出来ませんし、ミニ株に対応していない銘柄もあります。また、売買する際の値段も注文時の値段ではなく、翌日の始値となってしまい、手数料も余分に掛かってしまうと言うデメリットもあります。最近では、まめ株、プチ株、S株等と言った、ミニ株よりもさらに小さな単位で購入する事が出来る商品が各証券会社から出されています。リスクを分散させる際にも役立ちますので、一度チェックしてみては如何でしょうか。

 

おすすめはやはり『4DFX -錬金スキャルロジック-』

4DFX -錬金スキャルロジック-

百聞は一見にしかずではありませんが、実際に使ってみないとやはり、このシステムのすごさも全て伝わらないかもしれません。
ぜひ、勝率8割以上の4DFXチャートの驚きのパワーをあなたに試していただければと思っています。
4DFXチャートの魅力は、勝率の高さだけではありません。
年間で7000pips以上を稼ぐこともできてしまう、その利益回収力です。

4DFX -錬金スキャルロジック-の公式サイトへ