毎日5万円以上の利益を狙えるバイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用|専業トレーダー・おばらっちさんに聞いた!(2)

毎日5万円以上の利益を狙えるバイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用|専業トレーダー・おばらっちさんに聞いた!(2)

本日のおすすめ『専業トレーダー・おばらっちさんに聞いた!(2)』等

 

注目の情報『バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用』(株式会社ファーストテクノロジーサービス)

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用

毎日5万円以上の利益を狙える
USD/JPYのFX相場をフーリエ解析し大きい波だけを取り出し逆フーリエ解析を行い、5分後の相場は現在の値より上か、下かを表示します。
確実性がない場合は「パス」と表示されますのでエントリーしないでください。
指示通りですと確率的には60%以上の的中率です。
表示例:10勝5敗(勝率66.7%)
操作は簡単で、時間が来たらエントリーするだけです。
購入金額はマーチンゲール法の応用方式により決定することを推奨していますが、逆マーチンゲール法で一発勝負する方法もあります。

 

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用の公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

投資の経験がある方ならば、「チャート」という言葉はよく耳にすると思いますが、投資の経験がない方の場合は、まずチャートの見方から勉強する必要があります。それでは、一体、どのような見方をすれば良いのでしょう。まず、チャートとは、過去の値動きを時間ごとに区切ってグラフ化したものです。よく、白や黒の四角が横にたくさん並んでいる図があると思いますが、あれがチャートの基本のローソク足というものですね。ローソク足には、その期間の高値、安値、始値、終値が示されていて、上下に出ているヒゲの部分と四角の胴体の部分とに分かれます。ヒゲも含めて一番下の値段がその時の「安値」、ヒゲも含めて一番上の値段がその時の「高値」を示しています。上部分のヒゲが長い場合には、「一度大きく上昇して、その後、急落した」、下部分のヒゲが長い場合には、「一度大きく下げて、その後、急騰した」と読むことができます。また、胴体部分の始値が下で終値が上であれば、陽線で価格が上昇しているということになりますし、胴体部分の始値が上で終値が下の場合には、陰線で価格が下降していると読むことができるでしょう。このように、ローソク足を見るだけで相場の流れがどちらに傾いて来ているのかを判断することができるのです。チャートの基本的な見方をマスターすることはとても大切ですが、実践にて自分なりの得意とするチャートのパターンを見つけると、勝率もかなりアップしていくはずです。

 

おすすめはやはり『バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用』

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用

固定金額でも勝率が良いためプラスになっています
時間の余裕と体力があれば1日24時間の勝負が可能です
百聞は一見にしかず
上の結果は10勝5敗になっています

バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用の公式サイトへ