あなたの心に安らぎとFXで稼ぐ強さをFX30DAYSチャレンジ|【FX:ドル円 2017.3.19】トレードシナリオ解説

あなたの心に安らぎとFXで稼ぐ強さをFX30DAYSチャレンジ|【FX:ドル円 2017.3.19】トレードシナリオ解説

本日のおすすめ『【FX:ドル円 2017.3.19】トレードシナリオ解説』等

 

注目の情報『FX30DAYSチャレンジ』(未来革命合同会社)

FX30DAYSチャレンジ

あなたの心に安らぎとFXで稼ぐ強さを
このチャレンジに参加すると、トレードの基本的な概念である価格の本質を軸にした基本的なトレードの考え方とそのロジック売買戦略を手に入れることができます。
その中にはわたしが1000万円以上かけて開発した稼げるテクニックを含みます。
このチャレンジでは複雑なインジケーターや難解な計算式などは一切使いません。
そういった類のものは全て排除してシンプルなトレードができるローソク足チャートを使用します。
あなたが初心者であろうと何年もかけて勉強してきた中級者上級者のトレーダーであろうと、あなたはこのチャレンジに参加するだけで確実にトレードの技術が向上します。
毎日、テキストとビデオを含めてメールを送信します。
30日経過した時点で、あなたのトレードの技術を確実にレベルアップさせます。
あなたはもう一人ではありません。
私があなたの傍いにいます。
安心してこのチャレンジに参加して下さい。

 

FX30DAYSチャレンジの公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

「FXはハイリスク、ハイリターンの商品だ」なんて言葉は、よく耳にしますよね。それでは、FXはどうして、このようにハイリスク、ハイリターンだといわれているのでしょうか。その一番の原因は、レバレッジにあります。このレバレッジとは、あなたがFX業者に証拠金として預けている金額以上の金額で、売買ができるという仕組みです。現在では、レバレッジ規制されているために最高で50倍しかかけることができませんが、それでもかなりの金額となることは確かですね。このように、手元の金額よりも大きな金額を運用することができるために、もしも自分のポジションが有利な方向に動いたタイミングで決済を行うと、大きなリターンを得ることができるのです。もちろん、その反対のパターンもあります。もしも自分のポジションが不利な方向に動いてしまったら、その分の損失もより大きくなります。そして、損失額がある一定の基準を上回ってしまうと、強制的に決済、つまり、ロスカットされてしまうのがFXなのです。この時、FX業者に預けていた以上の金額の損失額を出してしまうことも、可能性としては十分にありますので、これがハイリスクといわれている理由でしょう。しかし、FXがハイリスク、ハイリターンだといわれているのは、リターンを求め過ぎてレバレッジを高く設定していることが最大の原因です。自分がどれくらいの損失に耐えられるかをきちんと計算し、その範囲内のレバレッジにて運用していれば、FXはローリスク、ローリターンの商品にもなりえますよ。

 

おすすめはやはり『FX30DAYSチャレンジ』

FX30DAYSチャレンジ

価格の動きは小さくなった後必ず大きく動きます。
そして大きく動いた後必ず小さな動きになります。
これを繰り返していくわけですが価格の動きに基づいたシンプルなトレード方法を行うことによってエントリーのタイミングが具体的になり利益確定も行いやすくなります。
価格が小さい時の対処の方法や実際に大きく動き出した時の具体的な方法について話します。

FX30DAYSチャレンジの公式サイトへ