〜1億円放浪トレーダー「カルロス上杉」が驚愕のトレードを日本初公開〜モノマネFX|初心者がFXで簡単に稼ぐ方法?FXって一体なに!?? | FXトレードの基礎  Vol.1

〜1億円放浪トレーダー「カルロス上杉」が驚愕のトレードを日本初公開〜モノマネFX|初心者がFXで簡単に稼ぐ方法?FXって一体なに!?? | FXトレードの基礎 Vol.1

本日のおすすめ『初心者がFXで簡単に稼ぐ方法?FXって一体なに!?? | FXトレードの基礎 Vol.1』等

 

注目の情報『モノマネFX』(株式会社インフォブレイク)

モノマネFX

〜1億円放浪トレーダー「カルロス上杉」が驚愕のトレードを日本初公開〜
今からお伝えするスキームは、裁量トレード の ”ほぼ真反対”のようなものです。
 ・裁量トレードで稼げる自信がない。
 ・いつも仕事が忙しくてトレードしている暇が無い。
 ・投資の勉強にすら時間を使う余裕が無い。
 ・ちゃんと勉強した方が良いと思っているけど、楽に稼げるなら本当は楽したい。
こういった、お悩みがある場合は、ぜひとも、この先を読み進めていただければ、満足できていない現状を、パパパッ と変えて、「明るい未来」 を、お見せすることがきっとできるでしょう。
また、あなたがFXに関しては全くの初心者で、
『何か副業をしたい』
『FXで稼いでみたい』
『株はやっているけども、もっと稼ぎたい』
などなど・・・。
こういう望みがある場合も、ぜひこの後をお読みいただけると、喜んで頂けるかと思います。

 

モノマネFXの公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

FXには専門用語がいくつかありますから、FX初心者の方はまず、よく使われる専門用語を覚える必要がありますね。FXのポジションもFX投資の際によく使われる専門用語の一つです。ポジションというのは、直訳すると「位置」ですが、FXでは「持ち高」のことをいいます。持ち高とは、その人が通貨を持っている状態のことです。もし、通貨を買っている状態であれば、「買いポジション」になります。ロングポジションという場合もあります。そして、通貨を売っている状態だったら、「売りポジション」になるわけです。売りポジションには、ショートポジションという呼び方もあります。また、通貨を持っていない状態のことを「スクエア」と呼んでいます。FX投資は安く買って高く売る、高く売って安く買うことで利益を得るものですよね。相場の動きが読めないような状況の時は、通貨を持たないスクエアという選択もリスクを減らすためには必要となるでしょう。ちなみに、「ポジションメイク」や「ポジションを建てる」という表現もあり、これは新規に通貨の売買を行うことを指します。それに、持っている通貨の量を増やすことを「ポジションを膨らませる」といい、逆に減らすことを「ポジションを減らす」と表現します。スワップポイントと呼ばれる金利が発生するのは、ポジションを維持している間に限られます。ポジションを維持している間は、損失も利益も確定しません。ただ、ロスカットに注意しないと、自分の望まないタイミングで強制決済されてしまいます。

 

おすすめはやはり『モノマネFX』

モノマネFX

あなたが本当に FXトレードで勝つ方法はたった ”1” つ。
ずっと安定的にFXで稼ぎまくりながら世界中のあらゆる場所を旅しまくった天才放浪トレーダーから『衝撃のオートマチックシステム』を手にすること、たったコレだけです。。

モノマネFXの公式サイトへ