(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜大市民流FX資産構築メソッド|FXトレードを見送る場面とその相場環境認識のコツ

(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜大市民流FX資産構築メソッド|FXトレードを見送る場面とその相場環境認識のコツ

本日のおすすめ『FXトレードを見送る場面とその相場環境認識のコツ』等

 

注目の情報『大市民流FX資産構築メソッド』(合同会社藤井商店)

大市民流FX資産構築メソッド

(人生設計プロジェクト)〜FXで億単位の資産を構築するための方法〜
このメソッドは、FXでの知識やテクニックを得るためのものではありません。
目的は「初心者でも同じように、同じ方法で、かつ簡単に将来に向けて億単位の資産を構築する」ことであり、FXはその手段にすぎない。
このメソッドで私があなたに提供することは、。
 ・資産を築くための「思考法」を知ってもらう。
 ・FXで資産を積み上げていくための「具体的な方法」を伝授する。
この2点のみである。
そして、作業に要する時間は1日5分、場合によっては1分も必要無いかもしれない。
毎日、決まった時間にチャートを確認し、条件が整っていればポジションを持ち、決済についても決められた時間に行えばいいだけなので、途中でチャートを確認する必要もない。
この作業をするにはパソコンさえ必要ではなく、スマートフォン1台あれば、外出時でも簡単に操作を完了することが出来る。
また、投資や経済に関する知識は一切不要であり、FXに関する専門的な知識さえも、ほとんど必要ない。
なぜなら、FXは資産を構築するための単なる手段に過ぎず、私のやり方はとてもシンプルで、特別なテクニックなどは一切使わないのだから。
このメソッドでは無駄な知識は全てシャットアウトし、無駄な行動と時間も徹底的に排除して、「思考法」と「具体的な方法」だけを述べている。
この2点だけを知ってもらえば、将来、億の資産を築くことは十分に可能だからである。

 

大市民流FX資産構築メソッドの公式サイトへ

 

今日の投資関連コラム

FXの取引を行う上で、見逃せないのがスプレッドですね。最近では、手数料が無料のFX業者が多くなり、スプレッド幅が狭い業者に人気が集まっている傾向のようです。それでは、スプレッドが狭い口座を選ぶとしたら、どんな口座が良いのでしょうか。まずお勧めしたいのが、DMM.com証券のDMM FX。こちらは、一般的に人気のある通貨ペアのスプレッド幅を原則固定とし、業界最狭水準で提供することによって、多くの方にとって有利な取引が行える口座です。スプレッド幅が狭いということは人気のある口座ということでもあり、ある年にはFX年間取引高1位にも輝きました。次にお勧めなのが、GMOクリック証券のFX neo。こちらは、人気の高い米ドル円のスプレッドを業界で初めて0.8銭にした高いスペックを誇っている業者です。現在も、人気通貨ペアは業界最狭水準のスプレッドであるにも関わらず、原則スプレッド変動幅を固定制としているために、とても人気があります。最後にお勧めなのが、FXトレーディングのFXブロードネット。こちらは、人気の高い米ドル円のスプレッドを最低0.5銭、ユーロ円を最低0.9銭にしていて、最高クラスの取引条件を提供していると言ってもいいでしょう。他の通貨ペアのスプレッド幅も満足できる狭さなので、スワップポイントの高さと合わせても、とても魅力のある口座なのではないでしょうか。

 

おすすめはやはり『大市民流FX資産構築メソッド』

大市民流FX資産構築メソッド

私の手法は完全にルール化されてあるので、作業に費やす時間は一日1分から5分程度である。
また、投資や経済に関する知識は一切不要であり、FXに関する知識さえもほとんど必要としない。
つまり私がこの中で書いたのは「全く努力しないでお金持ちになる方法」であり、このメソッドを読まれる方には、そういう意識を持ってもらう必要がある。
それは、将来に備えて億の資産を作るための資産運用術。

大市民流FX資産構築メソッドの公式サイトへ